これからはVIO脱毛も定番

これからはVIO脱毛も定番

  • TOP
  • 矢印 矢印 VIO脱毛での気になる痛み

VIO脱毛での気になる痛み

デリケートな部位だけに痛みが気になるのがVIOパーツでしょう。
光脱毛サロンや、クリニックで施術を受けた場合どれくらいの痛みを体験することになるのか気になります。痛みの感じ方は個人差が大きいですが、対策などを知っておくとよいでしょう。

. . .

VIO脱毛で感じる痛みの程度

記事イメージ

通常光脱毛での痛みの表現は輪ゴムでパチッとはじいた程度と書かれています。冷却ジェルなどを使用して冷やしてから照射する場合や、脱毛機自体に冷却装置がついていて、一定温度以下にならないと照射しない場設定のため、痛みは最小限に抑えられていると考えてよいでしょう。ただ、光脱毛は色の濃いところに反応するものです。ムダ毛が太い部位は反応が強くきちんと抜けていくのですが、痛みを伴うことが多くなります。
また、VIOパーツは下着のすれなどで色素沈着をおこしている方も多く、これも反応が強く出て痛みを大きく感じる要因です。サロンではどうしても痛みに耐えられない時は、出力を下げるなどして対応してくれるので、きちんと施術スタッフに伝えましょう。
クリニックでは笑気麻酔や表面麻酔などで対応してくれる場合もあります。ムダ毛が減るほどに反応する部分が少なくなるため、当然痛みも減っていきます。最初の数回を乗り越えればあとは大丈夫と感じる方も多いのです。

まとめ

光脱毛には、光を直接毛根に届かせる方法と、抑毛ジェルを光で浸透させる方法の2種類あります。抑毛ジェルを使用するほうが痛みは低いといわれているため、どうしても痛みが苦手な方は、サロンが使用している脱毛機をチェックしましょう。
ただ、この方法は直接毛根に届かせる方法より施術回数が増える傾向があります。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ